注目キーワード
  1. エロ漫画
  2. エロ同人
  3. エロゲ

エロ漫画『ネトラセクラブ』徹底解剖!ストーリー展開とエロティックな描写を明らかに

エロ漫画『ネトラセクラブ』徹底解剖

講義スタート

する側もされる側もWINWIN度 ★★★★★★★
作品名 ネトラセクラブ
作者 んほぉおおおぉおおおおおおおっおっ  
発売日 2022.8.19
ジャンル 寝取らせ 背徳 彼女

出典:ネトラセクラブ

京華
今日のテーマは人気のエロ漫画「ネトラセクラブ」を紹介するわ♡耳かっぽじってよく聞いてね♡

漫画『ネトラセクラブザックリ紹介

エロ漫画『ネトラセクラブ』愛する彼女が寝取られる

エロ漫画『ネトラセクラブ』ネトラセクラブ

DLsiteより抜粋

京華
寝とる側も寝取られるもハッピーなシチュエーションね♡大体寝取り系のジャンルは嫌な気分になって終わりって相場で決まってるんだけど♡
睦男
非営利目的なクラブって設定もおバカで面白いっね(笑)
エロ漫画『ネトラセクラブ』自己紹介中の彼女
エロ漫画『ネトラセクラブ』質問に答える彼女
睦男
なんかAVの冒頭みたいな流れっすね(笑)
京華
ヒロインちゃん、変態彼氏のズリネタのためにDM送ったって言ってるけど、絶対興味あったからよね(笑)顔を赤らめてムッツリなところが逆にドスケベな感じが出ててエッチね♡
エロ漫画『ネトラセクラブ』彼氏以外の人とのキス
睦男

少し恥じらいのあるベロチューの絡みとおっぱい丸出しで乳首カリコリされてる絵がいやらしいっす!ちょっと震えながら、アソコを濡らしてるとこもポイント高いっすね!

エロ漫画『ネトラセクラブ』彼女が画面の中で寝取られる
京華

この後、お楽しみって感じなんだけど、特に見てほしいプレイが「彼氏に見せてイチャラブセックス」ね♡

京華
大好きな彼氏くんの目の前で、恥じらいながら、満更でもない感じでイチャイチャパコパコ♡それをみる彼氏のなんとも言えない表情が合わさった背徳感がすっごいエッチなの♡

んほぉおおおぉおおおおおおおっおっさんのレビュー&口コミ♡

京華
やっぱりいいオカズかどうかは魂の籠ったナマの声が一番信憑性があると思うの♡だから、いくつか紹介しちゃう♡
口コミ

投稿者:Aさん
寝取られと寝取らせは違うという事を再確認できる傑作

かなりハードなプレイが多いにも関わらず負の感情が尾を引かないスッキリとした読了感に纏まっているのは、全編にわたってほんのりかつ丁寧に描かれる二人の愛情描写とおまけページの破壊力故かなと思います。

※引用:DLsite

投稿者:Bさん
寝取らせ!寝取ら「せ」だから!(大事な事なので2回)
恵ちゃんがとても献身的で、翔太(彼氏)のズリネタの為に翔太の喜びそうな色んな行為(プレイ)に積極的に取り組む。
恵ちゃんが牝の顔を使い分けられていて、NTRプレイの時は下品な表情を、翔太には可愛い表情を見せている感じがある。
基本は翔太への愛情表現としてのプレイだが、快楽に流されているようにも見え、彼氏の上書き中出しよりセフレの命令に忠実で、彼氏との時間より快楽を優先しているようにも見えるが、おまけページで素で相手への好感度を否定していたり、プレイ前に翔太に確認は取るので、やはり翔太の事が本当に好きで徹底した高シコリティのズリネタを提供していると思える。(解釈は分かれそうだが)実際翔太に感情移入しながら読んでとても抜けたので高レベルの純愛として納得できる。

※引用:DLsite

投稿者:Cさん
特大ボリュームで全編通してドチャシコな作品でしたが、元々は倍以上のページ数想定というエロの追求には感服です。
コンドームのみカラー付きだったのは断面図で見たときの強調度合いも上がってよかったです!
男たちが軒並み自分より雄として強くたくましくて寝取らせ表現も完ぺきでした。
イケメンで勉強もスポーツもなんでもできるモテ男がさらに極悪長竿を持っているなど、敗北感が興奮につながるあの感じやっぱり最高です。

※引用:DLsite

最後に

エロ漫画『ネトラセクラブ』徹底解剖!ストーリー展開とエロティックな描写を明らかにをお送りしました。

睦男
いやぁー参考になったッス!夜のお供の失敗は許されないッスから。
京華
フフフ♡あと何回出来るか分からないんだから、神聖な儀式の供物はちゃんといい物を選ばないといけないわ♡今日もギンギンにたぎったおバナナをシコシコすっきりさせるのよ♡
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
エロ漫画『ネトラセクラブ』徹底解剖
最新情報をチェックしよう!
>漢の漢による漢のためのおひとり様専用ブログ

漢の漢による漢のためのおひとり様専用ブログ

漢の漢による漢のためのおひとり様専用エロ同人Lab‼に訪問頂きありがとうございます。 ご訪問頂いた皆様に当ブログが発信するコンテンツを紹介していきますのでお楽しみください。

CTR IMG